【Twitter 新API】月1500ツイートまで無料、有料版は月100ドルで1万ツイートまで

技術系ニュース

ついにTwitterの新しいAPI(Twitter 2.0)が公開になりました。新しいAPIの提供は、スパムを減らすことと、品質向上を目的としています。

当初2023年2月9日にはTwitter APIの無料アクセルを完全終了すると発表していましたが、2/13日に延期され、再度期日未定の延期をしていました。当初の予定よりも1ヶ月も延長しての新API公開となりましたが、果たして新APIの料金体系・ツイート上限等はどのようになっているのでしょうか。

Twitter2.0の仕様

新しいTwitterには、3つの料金体系があります。

プラン料金読み取り上限書き込み上限その他制限
Free無料1,500回/月使用できるIDは1つ
Basic100ドル/月
(約13,265円)
10,000回/月1ユーザー:3,000回/月
1アプリ :50,000回/月
使用できるアプリは2つまで
Enterprise非公開非公開非公開非公開
※Enterpriseの価格は応相談

読み取り(=GET)は、その名のとおりツイートやプロフィールのデータを読み込むことをさします。ツイートそのものを読み込んだり、DM一覧を取得したり、条件に一致するユーザーを検索する際に利用されます。

書き込み(=POST)は、ツイートや、HTTP POSTを必要とするAPIメソッドのことです。リツイート、プロフィールの変更、お気に入り、DMの送信などをする際に利用されます。

参考:Twitter developer apps

つまり、ツイート自体は100ドル払っても月に3,000回しかできません。1日100ツイートです。また、「書き込み」は、ツイートだけでなくお気に入りに追加したりDM送信するのもカウントされます。これはあまりにも少ない気がします。

既存のAPIは30日間で廃止となる

Twitter社は、「スタンダード(v1.1)、エッセンシャル(v2)、エレベート(v2)、プレミアムといったアクセス層は廃止になるので、今後30日間のうちに移行してね」と発言しています。

「廃止」というのは、完全に使えなくなってしまうのでしょうか?それとも、非推奨になるだけなのでしょうか?いずれにせよ、いくらなんでも30日間というのは少し短い気がします。

多数のBotに影響あり!?

新APIとなったことで、多くのBotにも影響が出ることが懸念されます。例えば、特定のタグを拾ってリツイートするサービスや、ツイートをリツイートすると応募用のDMが来るサービスなどに影響が出そうです。実際に、今回の発表をうけてTwitterのAPIを使ったサービスは以下のように発言しています。

・AIツイロイド(ChatGPTによる自動投稿Bot)

・マシュマロ

匿名メッセージサービスの「マシュマロ」も、新APIについて発言していますが、マシュマロが終了することはないと投稿しています。

その他、ツイッターのつぶやきをブログ形式で保存できる「ツイログ」の管理人(@ropross)は、「状況によっては無料での提供が難しくなる可能性がある」と発言しており、イラストや小説などの投稿・閲覧ができる「pixiv」の運営(@pixiv)は、「可能な限りサービスを継続する方針」と発言しています。お使いのサービスの今後の方針については、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

「有料なBotには無料のAPIを用意する」とマスク氏

イーロン・マスク氏は、優良なコンテンツを提供するBotには書き込み専用のAPIを無料で提供すると発言しています。

これが、今回の無料プランなのかどうかはわかりませんが、1,500回/月じゃ悪質なBotどころか、優良なBotも滅びてしまいそうです・・・。別途、優良なBot用のAPIが提供されることを期待します。

まとめ

Twitterの新APIがついに登場してしまいました・・・。ツイッターが定義する「ヘビーツイーター」は、「週6-7回ログインし、週3-4回ツイートする人」とあり、多く見積もっても月に20ツイートくらいですので、月に1,500回もツイートできれば十分だろ!という感じなのかもしれません。

しかし、日本における「ツイ廃(ツイッター廃人)」と呼ばれるような人たちは1日に100〜数百のツイートをしています。人間の手でそれくらいの回数書き込みがなされているわけですから、API利用の場合さらに回数は増えることは容易に想像できます。APIでは、ツイートだけでなくDMやリツイート、お気に入り登録などのアクション1つひとつが「書き込み」とみなされるわけで、明らかに足りないですよね。。

「優良なBot」向けに無料のAPIを提供するというマスク氏の発言が、今回発表した1,500回までの無料プランとはまた別であることを切に願います。

参考:https://developer.twitter.com/ja/docs/twitter-api

¥1,628 (2024/04/15 19:32時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました