Windows11標準でパスワード付きzipファイルは作成不可!安全・おすすめフリーソフト【圧縮】

Windows

Windows10までは、ファイルの圧縮メニューに「zip(pass)」というのがあり、パスワード付きのzipファイルを作成することができました。

しかし、先日会社のPCを触っていて気づいたのですが、Windows11にはパスワード付きzip作成ができなくなっていました。いつの間に・・・!?という感じで驚きました。

「パスワード付きzipは意味がない」と言われていたりするので、その風潮に対応して消した・・・とか?いや、でも実際の現場ではまだまだパスワード付きzipで送るのがルールになっているところも多いと思います。

そこで、今回は、Windows11でパスワード付きZipが作れない件についての詳細と、その対処法について解説したいと思います。

Windows11のバージョンによっては作れるっぽい?

会社PCは「Windows11 Business」という、企業向けのバージョンでした。こちらはPASS付きZipファイル作成のメニューがなくなっています。

対して、自宅にあるPCは「Windows11 Home」で、こちらは「.zip(pass)」が現存しています。

バージョンの違いなのかは定かではありませんが、Windows11でも環境によってはPASS付きzipが作れるようです。

メニューがない場合はフリーソフトを入れるしかない

「.zip(pass)」のメニューが出てこなかった場合は、フリーソフトを入れるしか対応策はありません。

Lhaplus(ラプラス)は脆弱性が見つかっておりおすすめしない

画像引用:https://lhaplus.softonic.jp/

「Windows ファイル 圧縮 フリーソフト」などで調べると、「Lhaplus(ラプラス)」というフリーソフトを紹介するページがけっこう出てくると思います。私自身、新卒で会社に入ったころ(もう10年近く前)は、先輩に「圧縮ソフトはラプラス入れてね」と言われ、使っていました。

しかし、Lhaplusは脆弱性が見つかっており、特定の使い方をするとウイルスに感染する可能性があります。それは、細工されたzipファイルを展開した場合です。最新版では脆弱性に対応しているようですが、過去に何度も脆弱性が見つかっては解消を繰り返しており、おすすめはしません。

7-Zipのほうが安全

画像引用:https://7-zip.opensource.jp/

フリーソフト全般において、脆弱性が完全にないものはないかもしれませんが、たびたび脆弱性で話題になっているLhaplusよりかは「7-Zip」のほうがまだ安全かと思います。

7-Zipはファイル圧縮率が高く、対応する形式も多いため利用者の多いフリーソフトです。Windowsだけでなく、Macやlinuxでも使用できます。

そこで、以降にて7-Zipのインストール方法を解説します。

7-ZIPのインストール手順

7-ZIP公式ページを開きます。

64ビット/32ビット/ARM64 より自分の環境のものを選んでダウンロードします。

どのタイプをダウンロードするか確認する方法

「スタート」ボタンを右クリックし、「設定」を押します。

システム>バージョン情報をクリックします。

「デバイスの仕様」の「システムの種類」に記載があります。

インストール

ダウンロードフォルダ内にダウンロードされたEXEファイルをダブルクリックします。

「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」というダイアログが出てきますので、「はい」を押します。

インストール先はデフォルトのままでOKです。「Install」をクリックします。

インストールが始まり、完了すると以下のような画面になりますので「Close」を押します。

これで7-ZIPのインストールは完了です。

7-ZIPの使い方

では、さっそく7-ZIPを使ってみましょう。

パスワード付きZipファイルを作成する

パスワード付きZIPファイルを作成したいファイル上で右クリックし、「その他のオプションを表示」を押します。

7-Zip>圧縮 の順にクリックします。

以下のようなメニューが出てきます。赤枠部分にパスワードを入力すると、パスワード付きzipファイルが生成されます。

パスワード付きZipファイルを解凍する

解凍したい圧縮ファイル上で右クリックし、「その他のオプションを表示」を押します。

「7-Zip」>「展開」を押します。

展開先のディレクトリを選択し、パスワード入力して「OK」を押します。

これでzipファイルが解凍されます。

まとめ

今回は、Windows11標準のPASS付きZIPが作成できなくなっていた件と、その対処法について解説しました。

会社PCをお使いの際に同様の問題に出くわした際に、参考になれば幸いです。もし、会社PCを使っていて勝手にフリーソフトを使えない、という場合はシステム管理者や上司などに相談してみてください。会社によってはダウンロードセンターを使っている場合もあるかと思いますので、会社のルールを確認して適切な方法で対応するようにしてください(厳しいルールの会社もあると思うので)。

それにしても、なんでパスワード付きZipがしれっと作れなくなってしまったのでしょうか・・・!?

chaso

文系出身、数字が苦手な平凡主婦。塾講師、大手企業SE、不動産事務、Webライター、QAエンジニアを経て現在RPAエンジニアとして働いています。機械音痴だけど効率化や自動化をこよなく愛しています!お仕事の依頼・ご相談は問い合わせよりお願いいたします♪

chasoをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました